Sweet Heaven Photograph & Words.
2015.04.06 / 純粋な色 / 東京都東大和市 / Canon EOS 60D / EF-S 24mm F2.8 STM
春、毎年のことだけど、新しい命が芽生える季節。冬を耐え忍んだ木々は、これ以上ないほど純粋な色の花や、新芽を芽吹かせる。この季節の色は、透明な水彩画を光で描いたように透き通っている。
2015.03.22 / 春を見上げる / 東京都東大和市 / Canon EOS 5D MarkU / EF 24mm F1.4 L USM
道端に菜花を見つけた。その場に寝そべって、菜花と一緒に空を見上げたら、 余分なものが全て視界から消えて、春の空だけが見えた。
2015.03.20 / 春の色 / 千葉県金谷 / OLYMPUS TG850
会社の集中会議のため、会社の研修所がある千葉の金谷に出かけた。駅を降りてすぐに目に入ったのが、鮮やかな菜の花。東京ではまだちらほらとしか咲いていないのに、ここではいたるところに春色が広がっている。この鮮やかな黄色と新鮮な緑に出会うと、春がやってきたなと思う。
2015.03.01 / 白い連山 / 北海道ニセコスキー場 / Canon EOS 5D MarkU / EF 24-105mm F4 L IS USM
ニセコの山頂からは羊蹄山が良く見える。しかし反対側に目を向けると、白く輝く山々が連なっていた。そんなゲレンデを吹き抜ける風に乗りながら、北の大地に向かって滑り降りてゆく。
2015.03.01 / 森の夜明け / 北海道ニセコスキー場 / Canon EOS 5D MarkU / EF 70-200mm F2.8 USM
ニセコで宿泊したホテルは、森とゲレンデに囲まれたリゾート風のつくりでとても快適なところだった。カーテン越しに空が白んできた様子が見えたので、カメラを抱えて部屋を出た。東の岡の木々がだんだんと輝き始め、そして朝日が昇ってきた。同じ朝日なのになぜ大自然の中で見るそれは、とても美しいのだろう。
2015.03.01 / ゲレンデ点景 / 北海道ニセコスキー場 / Canon EOS 5D MarkU / EF 24-105mm F4 L IS USM
せっかくの北海道なので、しっかりとした装備で撮影に望んだ。これまではスキー場では転倒などのリスクもあって、カメラの持ち込みを敬遠していた。しかし山頂からの景色やゲレンデの開放感は、まじめにレンズを向ければ、とても美しい風景を切り取ることができる。
2015.03.01 / 羊蹄山 / 北海道ニセコスキー場 / Canon EOS 5D MarkU / EF 70-200mm F2.8 L IS USM
パウダースノーを楽しみに、北海道のニセコに出かけた。眼前に迫る羊蹄山に向かって滑り降りるダイナミズムは、北海道の雄大な景色とあいまってこの上ない爽快感を楽しむことができる。